スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利益しか考えない醜い人間とは

某ブログでは広告を載せたからそれをクリックしてくれだの、

某ブログでは小遣いサイトに登録するとうんたらだの。

MPO+関連のブログは利益しか考えないブログばかりだ。

CWCコードをくれるブログだからコメントする、
レアコードをもらう為に管理人の機嫌をとる。

今までで、「優しさ」でコメントした人なんかほとんどいない。

それは前のブログでも同じことだ。

普段の記事にコメントしないのに、セーブデータ配布記事のときばかり
コメントする。

もらう側なのにまだかまだかと急かす。

知り合いにはこういう人がいる。
MPO+のコードを見せたら
ほしいと言ってきた。
ホスト以外では使えないコードだよと言ったら、
なぜかいきなり態度を変えて

偉そうにする。

さっきまであなたは神だと言っていたにも関わらず、
携帯持ってる?と聞いたら
なんで?女に連絡するなら自分のでやれという。
は?なんで携帯持ってる?という発言から
女に連絡するってとこにいく訳。

まったくさ、意味わかんないよね。

MPO+をやってる奴は屑だよ。
粕だよ。

MPO+のオンラインが終わったとき、
今まで、自分のブログが繁盛していたのは、
自分の記事の面白さじゃない、
自分の優しさのおかげじゃない、
自分の努力のおかげじゃない、
そう気づくだろう。

みんな、俺のためじゃない、コードの為にきてたんだ。

そう気づくであろう。

第一、「MPO+」、「CWC」なんて、狭い分野を話題にしようなんて野郎は駄目だ。

そんなことしてるから↑みたいになる。

例えば、PSP関連にしてみる。

こうすれば、MPO+だって、CWCだって、CFWだって、いろんなことを紹介できる。
もっと言えば、分野をなんでもにしてみる。
こうすればネタ切れはまずない。

このネタ切れになったブログは、幾つも見ている。

名前は出さないが、CWCを分野にしているのに
人の批判やら日記じみた記事を書き、
CWC関連の方が記事数が少ないという無様な有様。

これはネタ切れによるものであり、

こういうネタ切れを起こす人にはある共通点がある。

それは、いかなる理由でブログを始めようとしたにしても、
「自分が得意な分野」だけでブログが成り立つと思っている。
これは単なるバカである。

手元にあるレアコードや、ネタコードを
ちょくちょく、記事にしていくとする。

だがこれはいつかネタ切れになる。

つまり、ブログをいかなる理由で始めようとしたにしても、
その時は、得意な分野のことしか考えずに始めようとしているのが問題である。

とまあ、バカらしいMPO+関連、CWC関連に嫌気がさしてこういう記事を書きましたが、

早く終われ!MPO+のオンライン!そう願うばかりであります。

あんなに偉そうにしていた奴が

ネタ切れになり、コードを書くことしか能がないので
コードが使えなくなったとき、意味もない記事ばかりになる瞬間。

あれよあれよという間にコメントがなくなっていく瞬間。

それは、すべて肩書社長と同じだ。

本当に優しくしている社長は、定年後も、良くされるのと一緒。

”あなたは肩書社長”になっていませんか?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

コードでやってる代表的なのはハヤカゼだな

俺も早くオンライン終わって欲しいw

オン終わった後のハヤカゼのブログが早く見たいぜ


久々に面白い記事見た気がするw

No title

だいたいコードで釣って

アクセス稼ごうってのがうぜえよな

No title

>ふぇにさん
よく言った!

>???さん
そうだそうだ!

自分も、あてはまるけど
その通りだと思うw

でも違う人もいるw

俺はもう昔の俺じゃない!!
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
My プロフィール
最新記事
最新コメント
相互リンク
相互リンクをさせていただいているありがたいブログ様
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
BGM
うざいかもしんないから、うざい!っていう人は停止するか、閲覧をやめてください。
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。