スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学の不思議

数学、算数、理数科、英数科、
なぜ人はここまで数について学ぶのだろう。

数学は日常役にたつ単元もあれば、まったく紙の上、テストをやる上でしか役に立たない
単元もある。

そして、理数科、英数科、といわれるほどに理科、英語、数学は大事だということがわかる。

だがしかし、
理科・・・(物理、科学、生物)(生活に)役にたっただろうか?
英語・・・紙の上で意味がわかっても、役にたっただろうか?
数学・・・小学校、中学校、高校、大学と習い、小学校の算数は基本的に使うとして、
中学の途中からやる高度な数学は役にたつだろうか。

確かに、大学に入るにしても高校に入るにしても試験というものがあり、(中高一貫の高校は中学の
時に試験をやっている)その"紙の上で役に立つ"知識を活用してはいることができる。

いい大学に入ればいい会社にいけるかも。
周りからも褒められるかも。

だが大人になったその時、役にたつことは数少ない。



てな話はおいておくとして、
数学の問題www

問:イケメン社長の経営する株式会社A社があり、美人社長が経営する株式会社B社があります。
どちらかの会社の株が必ず高騰します。
なので、あなたはどちらかの会社の株を買うことにしました。
でもその時LAP君に疑問が生じました。

イケメンLAP君:「どちらかが高騰するってのはわかったけど、
高騰しなかった会社の株をもっていてもただの紙切れ同然になる・・・」

大人なLAP君:「じゃあ僕は占い師を2人知っているから、その人達に占ってもらえばいい!」

占い師LAP君は占うのに7000円かかり、70%の確率で占いが的中するという。
占い師信長君は占うのに2000円かかり20%の確率で的中するという。

LAP君「う~ん・・・僕のお小遣いからするとLAP君の占い料金は高いなぁ・・・
だからといって、安いからといって信長君の占いはほぼ当たらない・・・
賭けるしかないのだろうか・・・」

さて、この時、もっとも確率が高くなる方法はなんでしょうか。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

まったくWAKARAN☆

Re: No title

> まったくWAKARAN☆

www
簡単すぎるくらいでしたなwww
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
My プロフィール
最新記事
最新コメント
相互リンク
相互リンクをさせていただいているありがたいブログ様
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
BGM
うざいかもしんないから、うざい!っていう人は停止するか、閲覧をやめてください。
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。